シースリー

脱毛サロンの回数制のメリットとデメリット

MENU

脱毛サロンの回数制のメリットとデメリット

 

ほとんどの脱毛サロンで導入されていると言っても過言ではない「回数制」の料金体系。

 

回数制で契約すると、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

 

回数制のメリット

 

まずは、回数制のメリット挙げてみましょう。

 

 

回数が保証されている

 

回数制は、その言葉通り「6回」「8回」など回数で契約します。

 

そのため、契約した回数が保証されているのです。

 

なので、施術に行けない月があっても問題ありません。

 

忙しい方にもぴったりですね。

 

ただし、回数制といっても通える期間は「3年間」だったりと決まっている場合もあるので、事前に脱毛サロンに確認してみましょう。

 

 

総額が決まっている

 

回数制は、トータルでいくらかかるか総額が明確です。

 

もちろん、それ以上料金がかかることはありませんし、とっても明朗会計なんです。

 

 

きっぱり脱毛を終了させることができる

 

回数制は、回数が決まっているので、その回数を消化した時点できっぱり脱毛を終了させることができます。

 

月額制システムのように、だらだらと通ってしまう心配がありません。

 

 

回数制のデメリット

 

では逆に、回数制のデメリットには、どのようなことがあるのでしょうか。

 

 

解約しにくい

 

回数で契約をしている回数制は、途中で解約すると違約金や手数料が発生する場合があります。

 

月額制と比較すると、解約しにくいと言えるでしょう。

 

 

一度に高額な出費が生じやすい

 

回数制は、総額が決まっているという反面、契約時に高額な出費が生じやすいです。

 

クレジットカードでの分割払いやローン払いもできますが、ある程度の出費がかかるということは頭に入れておきましょう。

 

 

月額制と対比されやすい回数制ですが、メリットもとても多いんです。

 

特にお仕事などで忙しいOLさんなどには、通えない月があっても問題ない回数制がおすすめです。

 

あなたのライフスタイルに合わせて、契約方法を選んでくださいね。